山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パスファインダー

図書館界で、最近話題のパスファインダーを、山中湖情報創造館でも始めてみました。
今のところ、特集コーナーの展示で、テーマ毎に選んだ図書リストが中心ですが、徐々に発展させて、有用な情報源となるように、育てていきたいと思ってます。

山中湖情報創造館パスファンダー

そんなことを始めたら、先日の見学者さんから、リンクしてもよいですか?と聞かれました。
すでに始めている人たちはいるんですね。

Pathfinder Bank―情報収集への道しるべ― おみごと!!
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-26 10:31 | 図書館から

新聞・雑誌記事データベース

いつも気になることは…

新聞記事検索は、新聞記事データベースで。
雑誌記事検索は、雑誌記事データベースで。
蔵書検索は、OPACで。

その他いろいろあるのですが、それぞれのデータベースで、ひとつひとつ検索しなければなりません。

個人的には、こうした検索スタイルがだめなんですよ。
新聞記事も雑誌記事も蔵書もCD-ROMもさらにはウェブも...いっぺんに検索できるようにならないかなぁ、と思っているのです。
しかも、ほとんどの検索システムによる検索結果が、ドン突き止まり(キーワード入力→結果一覧→詳細表示でおしまい)で、そこから関連するキーワードなど関連する情報にリンクすることは、まずありません。そういう意味で、Wikipedia とか はてなにある、情報連鎖の堂々巡り感が大好きです。

これを新聞記事や雑誌記事に望むのは無茶な要望でしょうか?

※きっと、ビジネスチャンスになると思うのだけれど・・・。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-23 11:51 | 図書館から

新聞クリッピングから

ひょっとしたら、新聞の読み方...ましてやクリッピング技法など、わざわざ人に教わるものではないのかもしれない...と、愚智提衡而立治之至也さんのブログ「「新聞のクリッピング」雑感」を読みながら...思ったのですが...。

 実は、8月12日のスペシャル番組を見ながら...なるほど、と思ったことがあるのです。

 日航123便の事故で婚約者を亡くした女性が十数年かけて作った、新聞や雑誌などの記事のスクラップブックが出てくるのですが、彼女は記事中の専門用語や技術用語がわからないので、記事を貼ったページの隙間にびっしりと用語を調べた結果が、図を含めて書き込まれていたのです。なんだか、すごいなぁ、と思いました。
 自分のことを振り返っても、新聞記事をそんな風に読み込んだことはありません。いわゆる時代のキーワードも...なんとなく鵜呑みのままで、あたかも知ったかのように読み流しているんですよ。最近のことでいえば「六カ国協議」の六カ国はすべて言えなかったり(今は言えますけど...)、地名が記事にあっても、日本中の、あるいは世界中のどこにあるのか、理解しないまま読んでいたりしています。
 そういう新聞記事の読み方って...誰から教えてもらう事ではないのかもしれないけど、「とことん新聞記事を読む」経験がないと、新聞記事の本当の読み方はできないんじゃないかなぁ、と思っているのです。そうでなければ...僕たちは毎朝届くあれだけのテキスト量をまったっくの無駄にしているかもしれない...って、思うのです。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-22 23:05 | 図書館から

新聞のクリッピング−あるいは−時事に関する情報の提供

山梨県の平成17年度市町村図書館長等研修で、7月に浦安市の常世田良氏(社団法人日本図書館協会理事・事務局次長)を講師に向かえ、 「図書館経営概論-公立図書館の役割-」と題した講演会が開催された。
僕は都合がつかず参加できなかったのだが(山中湖情報創造館では館長が都合つかない時には副館長が参加することになっている)、その講演録がアップされている。

第1回研修「図書館経営概論:公立図書館の役割」講演内容

そこにある、新聞のクリッピングに関する内容が、どうしても気になった。

以下引用----
浦安の図書館は、20年間新聞の切り抜きをずっとやってきました。これは、浦安に関係ある記事全部と、図書館に関係ある記事を切り抜くというもので、レファレンスの担当職員がやっていたので自信がありました。かたや秘書課では、入って2、3年の女の子が交代でやっているんですね。
首長が目を通す新聞記事を、社会に出て2,3年の女の子が切り抜けますか。つまり、誰が見ても行政課題だというような記事は、誰でも切り抜けるんです。でも首長が必要としているのは、今は小さい記事だけど、あと半年もしたら大事件になるというような、そういう記事が本当はほしいんですよ。そういう記事をうちは切り抜きます、秘書課と同じ日の新聞を切り抜きますから比べてくださいと言って、3ヶ月間並行してやりました。結果、市長が図書館にやらせようと言い、今は図書館がしています。

-----ここまで

気になる点が多々ある。

・図書館の仕事に必要である新聞のクリッピング技術は、司書課程には含まれていない。
・浦安の図書館では、新聞クリッピングのノウハウを内部に留めている。
・図書館が..というよりも、特定の経験を持つスタッフが持っているように思う。
・しかもそのノウハウを公開しようとしていない。
・さらに、「かたや秘書課では、入って2、3年の女の子が」という言い方が...気になる...。

日本図書館協会が、司書のスキルアップのために、新聞クリッピングセミナーを開催しているのだろうか?

図書館法には、第3条の7に、「時事に関する情報及び参考資料を紹介し、及び提供すること。」とあるが、そのための授業は司書課程には…何故か…ない。
しかも、法律には「新聞」とは書いていない。
「時事に関する情報」には、新聞や雑誌、ラジオやテレビも含まれているはずであるが、図書館ではなぜか「新聞」だけなのだ…。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-20 00:36 | 図書館ビジネス

「外国の文学」に偏りアリ...(ということなのだろうか?)

スタッフであるS口さんとの会話。
「子供たちに必要なのはイマジネーション。読書は子供たちにイマジネーションを養うものなの。他国の人と暮らしぶりをどれだけイメージできるかが、平和な世の中をつくるの。だから子供たちの読書や読み聞かせが必要なの」という話を聞きながら...書架整理をしているうちに、ふと気がつきました。

あれ?
英米、西洋以外の外国の文学が少ないんじゃないかなぁ。
イラクやアフガニスタンや、イスラエルやパキスタンや...あれ...本が(少)ない!!

と思いとりあえず、OPACでNDCを元に検索してみました。

一般も児童書も含めて検索してみると
920 中国文学(16) / 923 中国語の小説(49)
929.1 韓国朝鮮文学(19)
・929.2 アイヌ文学(0)
929.3 ベトナム・カンボジア文学(2)
929.4 インドネシア文学(2)
929.5 トルコ文学(7)
929.6 タミル語文学(1)
929.7 アラビア文学(23)
929.8 インド文学(5)
929.9 ペルシア文学(4)
930 英米文学(111) / 933 英米の小説(917)
940 ドイツ文学(18) / 943 ドイツの小説(144)
949.3 オランダ文学(3)
・949.4 北欧文学(0)
・949.5 アイスランド文学(0)
949.6 ノルウェー文学(2)
949.7 デンマーク文学(10)
949.8 スウェーデン文学(4)
・949.9 イディッシュ文学(0)
950 フランス文学(44) / 953 フランスの小説(145)
・959 プロヴァンス文学(0)
960 スペイン文学(4) / 963 スペインの小説(14)
969 スペイン語の文学(7)
970 イタリアの文学(2) / 973 イタリアの小説(16)
971 ルーマニアの文学(2)
980 ロシア・ソビエトの文学(16) / 983 ロシア・ソビエトの小説(16)
989.5 チェコの文学(11)
・989.8 ポーランドの文学(0)
・990 その他の諸文学(0)
991 ギリシャの文学(6)
992 ラテンの文学(1)
993 その他ヨーロッパの文学(5)
・994 アフリカの文学(0)
・995 アメリカ先住民の文学(0)
・997 オーストラリア先住民語(0)
・999 国際語(エスペラント語)の文学(0)

こうみると、いかに欧米文学、特に英米文学に偏っているかが、わかりますね。
僕が子供のころには、例えば東南アジア(南洋)やアフリカの物語などがあったように思うのですが...。
山中湖情報創造館では、選書の偏りがないように、考えなければ...特に児童書では極端に少ない....のです。

※それにしてもNDCそのものも、中国、英米、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア以外の文学を...きちんと位置づけていないのかなぁ、と感じてしまったり。
どうして、アイヌの文学が日本の文学の91Xに入らず、929.1 韓国朝鮮と929.3 チベットの間の929.2 アイヌの文学であり、しかもネイティブアメリカンやアボリジニが、それぞれ995や997がついているのに...です。

[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-15 13:56 | 図書館から

ホームムービーがとても感動的であるということいついて

少し時間がたってしまいましたが、13日のHOME MOVIE DAY山中湖 無事終了しました。

以前にも書きましたが、イベントを開催することの意義の一つとして、昔の地域の情報を集める、ということがあります。つまり、たとえ個人的な家族旅行の映像だとしても、撮影者が意識する/しないにかかわらず、映像には昔の風景だとか流行だとか行事の様子が映りこんでいるということです。
今回は宣伝やフィルムの回収で営業活動をしていく中で、この点をアピールしてきましたが、実はHOME MOVIE DAY開催の意義はそれだけではありません。個人的な思い入れを語るのは恥ずかしいので誰にも言いませんでしたが、単純にホームムービーは面白く、感動的なのです。a0029259_515922.gif

More
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-15 05:35 | イベント

やっと出た!! 地域の情報拠点としての図書館の在り方

ず〜っと気になってチェックしていた

図書館の振興 文部科学省

のページに、やっと登場した。

これまでの議論の概要(平成17年7月)

「これからの図書館のあり方検討協力者会議」全8回の議事録は、第1回のみの公開ですが、いきなり結論としての全体像が登場してしまいました。
なかなか、よい内容です。山中湖情報創造館も、わるくない位置にいるように思います。

あえて追加するとしたら、次の3点
1)放送メディア(テレビ、ラジオ、CATV、デジタル放送など)を、情報源として取り扱おうとしていない点について
2)利用者の知る権利を言い、図書館の情報発信の必要性を説いているのだが、利用者である市民の情報発信権(伝える権利)については、触れていない。基本的人権としての「知る権利」と同時に「伝える権利」を保障する機関であることについて
3)公費支出だけをあてにするのではなく、図書館自らのファンドレイジング(資金調達)について
この3点についての記述が入れば、ほぼ完璧!!

それと最大の問題は....これらの内容を、実現できる人材の育成だ。
今の大学の司書課程、図書館情報学だけでは、もはや対応できない人物像を描いている。このあたりのスキルアップ(とそれに見合う待遇)が確保できなければ、絵に描いた餅になりかねない。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-14 00:22 | 図書館から

Home Movie Day in 山中湖

8月13日(土曜日)
国内では、東京・山中湖・名古屋・京都で、
家庭に眠る小さなフィルムたちのための小さな祭典「Home Movie Day」が開催されます。

山中湖は夕方から小雨がぱらつき、ちょうどよい気温になってきました。

ホームムービーの日

a0029259_15154023.jpg
山中湖では、こんな古民家で開催します。

a0029259_19255868.jpg
こういう若者がいるというだけで、オジサンは嬉しくなるのだ。


やはり、山中湖から始めたいことが...あります。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-13 15:07 | 図書館から

図書館から本が姿を消す--米大学が進めるデジタル化の現状

Googleによる図書館資料のデジタル化や、本を置かない大学のデジタル図書館など、記事の内容もさることながら、米国の図書館は、どうしてこう[自ら流れをつくる]ことができるのだろうか?

図書館から本が姿を消す--米大学が進めるデジタル化の現状 CNET Japan.
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-09 02:48 | 報道