山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

金融経済教育

ひきつづき、土曜フォーラムを見た

「今こそ!金融経済教育を」
    東京大学大学院教授…伊藤 元重
    杉並区立和田中学校校長…藤原 和博
    俳優…辰巳 琢郎
    多摩大学大学院客員教授…濱田 隆道
    【司会】野中ともよ
そもそも...あまりお金に縁のとても少ない私ですが...金融経済教育(...というよりも、お金素養)が必要だなぁと思っていまして...こんなNPO法人の活動にも注目しているんですよ。

NPO法人 金融知力普及協会


山中湖情報創造館 所蔵
藤原和博の氏の本
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-31 00:31 | 私見

自殺はやめて図書館へ

NHKのETV(7月30日土曜日 放送)を見ていました。

ネット自殺を追う 〜フリーライター渋井哲也 友の死を見つめて〜
です。
マルチメディアコーナーの掲示を作ったばかりなので、自殺サイトで見ず知らずの人が集団自殺をする事件が報道される中で、ネットの使い方(特にダークサイドな面)を考えてしまいましたが、この番組で興味深かったのが、「それを救うのもネットである」という点でしょうか。もちろん実際に電話での会話や直接会うこともありますがね。

 調べてみると、15~6年前の米国の図書館のポスターに

 「ちょっと待って、自殺はやめて図書館へ」

というのがあるそうです。実物はみていないのですが、こういう面で図書館に出来る事があるんだなぁ、と思えてきました。
本の力で負担を減らす 日本の図書館はもっと良くなる
[資料紹介]『これからの図書館員のみなさんへ』 東京の図書館をもっとよくする会


山中湖情報創造館 所蔵
渋井哲也氏の本
※ちょっと少ないかなぁ....。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-31 00:15 | 私見

Safety INTERNET.

先日、「危険サイト」ということで、マルチメディアコーナーのディスプレイに並べてみたのですが....
どこか異常な感じがしまして、再度検討しなおしています。

これを見たある小学生によると、「インターネットって危険なの?」
…う〜ん、これでは間違った印象を与えてしまう...ということで、次の候補です。

a0029259_23531831.jpg

英語表記では、ずばり Do not 〜と書いていますが、日本語表記では、ちょっとやわらかめ。
これはどこかで、「交通安全教室」みたいに、「インターネット安全教室」を開かなくては...ですね。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-27 23:56 | 図書館から

地域デジタルアーカイブ全国フォーラム in あいち・ぎふ 2005

2005年7月6日水曜日、名古屋国際会議場にて開催された「地域デジタルアーカイブ全国フォーラム in あいち・ぎふ 2005」の議事録が届きました。

地域デジタルアーカイブ全国フォーラム in あいち・ぎふ 2005

内容としては
デジタルアーカイブ推進協議会(JDAA)の解散
・会員の減少による財政事情
・行政による支援の削減
・縦割り行政による弊害
などなど、あまり先行きの明るい話が少ないのが特徴的ですが、
成功事例として、沖縄デジタルアーカイブ推進協議会による「Wonder 沖縄」がありますが、なかなか“持続可能なデジタルアーカイブ”をつくりあぐねています。もちろん、私どものデジ研におけるデジタルアーカイブ事業も、会員のみなさんのボランティア活動に支えられているところで、昨年度の県立博物館の県史編纂資料の目録づくりや今年度の金田一春彦アーカイブスへの着手などの委託事業がはじまったばかりです。

めざすは、「持続可能なデジタルアーカイブづくり」なのですが
1. 年に一度の情報交流会と運営団体
2. ビジョンとミッション
3. システムとプログラム
4. 人材育成
5. ビジネスモデルとファンドレイジング
が必要で、実はまだ手つかずの分野として、システムとプログラムに含まれる『デジタルアーカイブのフレームワーク(構成枠組み)』があるように思っています。図書館に例えるならば、コンテンツとしての本はあるのに、十進分類法も件名表目標もOPACもMARCもできていない...状態に近いように思います。

このあたりをぜひ
地域文化デジタル化推進協議会
文化遺産オンライン 文化庁
に期待したいところです...ね。

...と、言いつつも実は〜
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-27 11:02 | デジタルアーカイブ

産官学民「指定管理者制度を学ぶフォーラム」

a0029259_9304045.jpg山梨県の施設をはじめ、県内の市町村における指定管理者制度の募集が始まりました。
そこで、すでに指定管理者制度で運営されている事例を交え、産官学民それぞれの立場からこの制度について考え、学ぶ場(フォーラム)を開催いたします。
夏の多忙の時期ではございますが、ぜひご参加ください。もちろん県外からのご参加も歓迎いたします。

PDFファイル 112kB
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
産官学民
指定管理者制度を学ぶフォーラム
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【開催概要】
日 時: 2005年8月5日(金) 9:30開場/10:00開演
場 所: 山梨学院50周年記念館 クリスタルタワー 6階
主 催: NPO法人 地域資料デジタル化研究会
共 催: 山梨学院 生涯学習センター
定 員: 80名(先着順)
対 象: 指定管理者制度の導入を検討する自治体担当
    指定管理者を受けたい団体(企業、法人、NPO、団体)
    指定管理者で働きたい人
    指定管理者制度に関する研究者
    指定管理者制度に興味をお持ちの方
参加費: 資料代 500円

【プログラム】
10:00 開始
10:30 基調講演「指定管理者制度が社会を変える(仮題)」
     三好規正 氏(山梨学院大学助教授
11:20 山梨県の指定管理者制度導入について
     守屋守 氏(山梨県企画部新行政システム課課長補佐)
13:00 ケーススタディ・プレゼンテーション
     県内導入事例を映像とインタビューでレポート
14:15 参加者を交えたディスカッション
16:00 情報交流会
17:00 終了
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
お問合せ・申込
NPO法人地域資料デジタル化研究会 055-261-7360
指定管理者 山中湖情報創造館 0555-20-2727

※予約無しでも、席に余裕があれば参加できます。※
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-26 09:39 | デジ研

危険サイト

a0029259_0374171.jpg

夏休みということもあり、子どもたちがマルチメディアコーナーで、インターネットを使う機会が増えてきます。当面、パソコンの画面にこんなパネルを置き、これを取らないと画面が見えない...という対処をしています。

図書館という[知る権利を保障する施設]と[子ども達の健全育成]のバランス...けっこうむつかしいなぁ...。

フィルタリングソフトの導入はしていませんが、ルータでとめているドメインもいくつかあります。根拠となる法律や条例...他館の事例など、見れば見るほど...わからなくなりそう...。

そんなときは...「私はどうしたいのか」を持つことなのかなぁと、その上で法律やら事例やらをみないと...振り回されそう...です。

a0029259_10174940.jpg
こんな感じです。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-25 00:42 | 図書館から

夜のおはなし会

a0029259_1573747.jpg


文学の森の中にある、風生庵で「夏の夜のおはなし会」をボランティアさんと協同で行いました。

内容は・・・

 ・旅人馬(日本の昔話)
 ・ついでにペロリ(デンマークの昔話)
 ・わらべうた
 ・コカのカメ(アフリカの昔話)
 ・パネルシアター
 ・わらべうた
 ・ふしぎなお客(イギリスとアイルランドの昔話)

です。ほとんどストーリーテリング(すばなし)でした。
来てくれた子どもは約10名ほど。絵本も出てこないし、飽きちゃうかなぁ~と内心思っていましたが、みんな静かに聞いてくれました。

ちなみに、私が挑戦したお話は「ついでにペロリ」です。初めてのストーリーテリングだったので、間違えずに語れるかどうか・・・とにかく緊張しました(-_-;)
しかし直前までボソボソと練習していたにも関わらず途中でつまずいてしまい、目の前にいた子どもにニヤっと笑われる始末でした。。。反省。

次こそはっ!!

サカモト カズエ


[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-23 15:07 | 図書館から

地域経済ミニフォーラム 2005.07.21

a0029259_12365388.jpg

2005年7月21日(木)
(財)地域総合整備財団<ふるさと財団> 主催による「地域経済ミニフォーラム」でお話をさせていただきました。

【テーマ】 指定管理者制度で変わる地域社会とライフスタイル
※アドレスからみるに...次のテーマになっているかも※

山中湖情報創造館のこと、指定管理者制度やNPO法人のこと、8×3=24から6×4=24による社会参加の時間のこと、フリーランスの司書や学芸員のこと..そして図書館の未来の話などなど、たっぷりお時間をいただいたおかげで、十分にお話することができました。

関係者のみなさま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

【追伸】
a0029259_12421592.jpg
...こうやってみると、体型が...F.シラー化している...昨今...。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-23 12:44 | イベント

J/Meta 共通メタデータ体系

財団法人マルチメディア振興センターのサイトで公開されている

共通メタデータ体系 J/Meta」新バージョン3.0

ここ数日、テレビ局による番組のネット配信が話題になっていますが、それをささえるキーテクノロジーとして、このメタデータ体系があるようです。仕様をみると、番組単位だけではなく、シーンやカット単位でも検索可能なメタデータ形式になっていて、タグの中には、許諾をとるために著作権者の連絡先も含まれている。

ネット配信 ニュース Google ニュース

この感覚で、図書館にある視聴覚資料を体系化できれば...活用方法が大きく変わってきますね。また、話題になっているデジタル系資料も、CD-ROM単位の情報源とするのではなく、収録されているデータ単位で、MacOS X 10.4のSpotligjtみたいに検索できるようになれば、もうちょっと便利になると...思うのですが...。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-22 00:12 | 電網快々

HOME MOVIE DAY

a0029259_045070.jpg「HOME MOVIE DAY(ホームムービーの日)」というイベントをご存知でしょうか? 
一言でいうと、各家庭で長い間ほこりをかぶっていた8ミリ/16ミリフィルムに再び光を当てよう、という無料上映イベントです。

 もともとは、アメリカの映像アーキビスト団体有志の呼びかけにより始まったもので、毎年8月の第二土曜日に世界各都市で同時開催されています。上映の対象となるのは商業作品ではない、個人的な映像(ホームムービー)で、たとえば、子供の成長記録や地域の行事を収めたもの、趣味で制作した映像作品、映写装置がないために内容不明のフィルムなど、フィルム(ビデオは除く)で撮影されたものあれば、基本的に内容は問われません。また、作品の芸術性や完成度を競うわけではありませんので、誰でも気軽に参加することができます。

 図書館員としてはイベントを通して、これまで公的には記録されてこなかった貴重な地域の情報が発掘できるんじゃないか、などと考えてしまうのですが、難しい話は一切抜きにして、暗闇の中で大勢の人が、見知らぬ人の人生の記録(記憶)を共有するという、単純に面白くて、ロマンチックなイベントです。

 そんなHOME MOVIE DAY、今年は山中湖でも開催します(国内では他に京都・名古屋・東京の3会場で開催)。
 現在、当日上映するフィルムを探しています。身近なところでフィルムを発見しましたら、ぜひ情報創造館までご一報ください。上映に関することだけでなく、フィルムの保存やビデオ・DVDへの変換などについても合わせてご相談に応じます。


8月13日土曜日 18時開場 18時30分上映開始
会場: 文学の森 俳句の館 風生庵和室(情報創造館向い)
 入場無料
主催: 山中湖情報創造館
協力: 映画保存協会
問合せ: 山中湖情報創造館 電話0555-20-2727(担当・山田)か
      メールmt-da@qd6.so-net.ne.jpまで。

国内の他会場の情報はこちら http://www.filmpres.org/hmd/
HOME MOVIE DAY公式サイト(英語) http://www.homemovieday.com/

<書いた人 山田大輔>


[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-21 06:47 | イベント