山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:図書館ビジネス( 54 )

公立・私立/パブリック・プライベート 2

a0029259_1439164.jpgわかりずらさもあったので、ちと図にしてみました。
公立・私立とパブリック・プライベートの関係です。
この4つの空欄に入ってくるものが、どんなものか。それぞれの特徴などを把握しながら考えてみるとよいのかもしれません。


1.公費で設立され、利用者を限定しない図書館
2.公費で設立され、利用者を限定する図書館
3.民間資本で設立され、利用者を限定しない図書館
4.民間資本で設立され、利用者を限定する図書館
 (例:六本木ヒルズアカデミー)

ところで....2.なんですが、当初「防衛庁図書館」などの利用者限定図書館を想定していたのですが....実は...ひょっとしたら...多くの公立図書館は“2”に入るんじゃないかなと思ってしまいました。
利用者を市町村在住民に限定しているところや他市町村住民は館長の許可が必要とか、市町村住民以外の利用者登録が有料になるとか...これって利用者を限定するプライベート・ライブラリなのではありませんか? だからパブリックライブラリーと言わずに公立図書館というのかもしれませんね。勘違いだったらご指摘下さい。

ちなみに....山中湖情報創造館は、指定管理者制度でNPO法人が運営にあたっておりますが、山中湖村の公費で設立され、利用者も村内・村外問いませんし、利用者登録も村内・村外問わず初回発行は無料で行っております(紛失等による再発行は有料ですが)。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-02-02 14:33 | 図書館ビジネス

公立・私立/パブリック・プライベート

このBlogへのコメントを寄せていただいている hina さんから、こんなご指摘を受けました.

「戦前の日本には、オープンな私立図書館がたくさんあった」
「江戸時代には藩(今の県)に大規模の文庫(図書館)があったり」
「お寺や豪農、商人などが自分のコレクションを公開していた」

つまり、私立図書館でありながら、パブリックライブラリーとして機能していた図書館(文庫)が、想っている以上にたくさんあったらしいのです。特に江戸時代には寺子屋(これも言ってみれば私学ですよね)があり、日本人の識字率の高さは、当時の世界全体の中でみると、とても高かったようです。また、その識字率の高さが、こうした文庫・コレクションが利用される背景でもあったのでしょうね。

翻って....だとしたら「戦後」からの図書館の有り様を....その比較の中で考えてみるのも、面白いかもしれません。明治維新前と維新後、戦前と戦後。同じ日本という国の中ではありますが、図書館をテーマにした比較文化論があってもいいと思いますが...すでにそういう論文がありそうですね。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-02-01 11:58 | 図書館ビジネス

図書館の営業活動

a0029259_14531014.jpg昨日今日とお休みでして、ここぞとばかりに(いやこの日を逃したら自分自身が自信喪失になりそうで...)、開館以来、やろうやろう..と考えていたことを、やっと今日実現できました。富士山周辺にある某・国営施設に、図書館の営業に行ってきました。
 といっても、ポスターとパンフレットを持って行っただけですが、対応していただいた部署の方々には、とても好意的に受け止めていただけました。
 ある方と話をしている内に、ふと思ったのですが、そもそも「図書館の営業活動」って、今まであったのでしょうか? もし事例をご存知の方がいらっしゃいましたら、どこの図書館で、どこに、どんなカタチで行ったのか、事例を募集したいと思います。

 ・誰が...大学図書館、学校図書館、公共図書館、私立図書館...
 ・相手先は... 行政、企業、他の学校...
 ・営業活動の内容は?

ひょっとしたら....図書館は広報がヘタ...などとよく言われますが、そもそもそういう活動をしていたのかなぁ? と疑問に思い始めたわけです。上手下手は場数で向上するものですが、そもそもしていなければ、上手になるわけもないですよね。
 [図書館の営業]も、図書館情報学に、司書の学習項目に含める必要はあるのでは? と思い始めています。

 どんなもんでしょうか?
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-12-22 22:20 | 図書館ビジネス

【図書館ビジネス】出版事業

公共図書館にて、利用者さんの自分史などの自費出版を行うことを事業化するとしたら、どんな問題点があるだろうか。
また、地域情報拠点としての情報量を活用して、地域情報誌の発行などはできないものだろうか。

 仮に、こうした事業を実施した場合に、問題になることは、どんなことだろうか?
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-12-22 00:08 | 図書館ビジネス