山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:図書館ビジネス( 54 )

[なか見! 検索]...民間は恐ろしい...

インターネット書店である、amazon.co.jp が、こんなサービスを始めた。

なか見! 検索
※トップページから[なか見!検索]をクリックしてください。

今までは、書名や著者名、出版社やせいぜい件名(しかも件名表目標からの用語)での検索だったものが、いよいよ本文の検索までできるようになってきた。

検索結果には、その本の何ページからの引用として、検索語を含む数行が表示される。

Google Print 非難され、MSNがMSN Book Searchを2006年に立ち上げようとしているが...amazonは、あっさりクリアしてしまったようだ。しかも、これは国立国会図書館でも対応できないことを、いち民間企業があっさりと実現させてしまったのである。

※これからの図書館って、いったい何をすりゃぁいいのさ!!
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-11-01 12:13 | 図書館ビジネス

第7回 図書館総合展 (11/30〜12/1 パシフィコ横浜)に出展します。



昨年に引き続き、今年も出展します。

第7回 図書館総合展 (11/30〜12/1 パシフィコ横浜)

昨年は、デジ研が指定管理者となった、山中湖情報創造館を、「指定管理者が運営する日本で最初の公共図書館」を全面にだしましたが、今年は

・「金田一春彦アーカイブス」への取り組み
・「山梨県立博物館 県史編纂資料データベース」

など、デジ研本来の活動が事業化したことなども、取り上げます。
図書館運営に指定管理者制度を取り入れたい自治体の方
地域の歴史や文化資料をデジタルアーカイブしたいと考えている方
ぜひ、私どものブースにお立ち寄りください。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-10-17 13:27 | 図書館ビジネス

住宅地図をコンビニで印刷——ゼンリン、セブンイレブン向け新サービス

図書館では、地図は半分までですが、利用者としては対価を払ってでも、要望に答えてくれる方が、うれしいですよね。

住宅地図をコンビニで印刷——ゼンリン、セブンイレブン向け新サービス NIKKEI NET IT+

ゼンリン住宅地図プリントサービス

まずは、PCまたは携帯から専用サイトにアクセスし、プリント範囲を指定して、「プリント予約番号」を入手し、その番号をもって、近くのセブンーイレブンに行く...という方法らしい。
・パソコン用  http://www.zenrin.co.jp/j-print/
・携帯電話用 http://i.e-map.co.jp/ST/11232010/s.s

※残念ながら...MacOSには,対応してないみたい。Safari, IEでダメでした。Adobe Readerは入っているのに...。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-09-28 11:14 | 図書館ビジネス

出力サービス『デジカメプリント』...準備中。

a0029259_15364557.jpgただいま、山中湖情報創造館では、いわゆる“出力サービス”をはじめる準備をしています。
簡単に言えば、プリントアウトサービスでして、デジタルカメラの画像やパソコンで作ったページなどを、プリントアウトするサービスです。

指定管理者である地域資料デジタル化研究会における、デジタルアーカイブの活動。さらには山中湖情報創造館としての生涯学習から創造活動の支援ということで、資料複写ではなく、創造活動支援としての出力サービスを始める予定です。

もちろん有料とはなりますが、原価計算と民業圧迫しない間で、料金設定をしたいと思っています。
まずは、わかりやすいところで『デジカメプリント』から始めようかな。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-09-13 22:06 | 図書館ビジネス

新聞のクリッピング−あるいは−時事に関する情報の提供

山梨県の平成17年度市町村図書館長等研修で、7月に浦安市の常世田良氏(社団法人日本図書館協会理事・事務局次長)を講師に向かえ、 「図書館経営概論-公立図書館の役割-」と題した講演会が開催された。
僕は都合がつかず参加できなかったのだが(山中湖情報創造館では館長が都合つかない時には副館長が参加することになっている)、その講演録がアップされている。

第1回研修「図書館経営概論:公立図書館の役割」講演内容

そこにある、新聞のクリッピングに関する内容が、どうしても気になった。

以下引用----
浦安の図書館は、20年間新聞の切り抜きをずっとやってきました。これは、浦安に関係ある記事全部と、図書館に関係ある記事を切り抜くというもので、レファレンスの担当職員がやっていたので自信がありました。かたや秘書課では、入って2、3年の女の子が交代でやっているんですね。
首長が目を通す新聞記事を、社会に出て2,3年の女の子が切り抜けますか。つまり、誰が見ても行政課題だというような記事は、誰でも切り抜けるんです。でも首長が必要としているのは、今は小さい記事だけど、あと半年もしたら大事件になるというような、そういう記事が本当はほしいんですよ。そういう記事をうちは切り抜きます、秘書課と同じ日の新聞を切り抜きますから比べてくださいと言って、3ヶ月間並行してやりました。結果、市長が図書館にやらせようと言い、今は図書館がしています。

-----ここまで

気になる点が多々ある。

・図書館の仕事に必要である新聞のクリッピング技術は、司書課程には含まれていない。
・浦安の図書館では、新聞クリッピングのノウハウを内部に留めている。
・図書館が..というよりも、特定の経験を持つスタッフが持っているように思う。
・しかもそのノウハウを公開しようとしていない。
・さらに、「かたや秘書課では、入って2、3年の女の子が」という言い方が...気になる...。

日本図書館協会が、司書のスキルアップのために、新聞クリッピングセミナーを開催しているのだろうか?

図書館法には、第3条の7に、「時事に関する情報及び参考資料を紹介し、及び提供すること。」とあるが、そのための授業は司書課程には…何故か…ない。
しかも、法律には「新聞」とは書いていない。
「時事に関する情報」には、新聞や雑誌、ラジオやテレビも含まれているはずであるが、図書館ではなぜか「新聞」だけなのだ…。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-08-20 00:36 | 図書館ビジネス

図書館でのワークショップ

そろそろ、夏休みの声が聞こえてきた。湖畔の図書館としては地元の方はもちろんのこと、別荘にお越しのかたや旅行者の方のご利用もふえる季節である。
そんななかで、とある博物館からのちらし...今年も夏休み企画で、様々な体験学習やワークショップが開催される...のだが...気がつくと、「図書館からのものはナイ」。図書館は体験学習もワークショップも、まるで無縁のようなのだ。

そこで、ふと聞いてみて、ハタッと納得がいった。

図書館職員はワークショップに参加した体験がない!!
人が多い...ようなのだ


菅谷さんレポートの「未来をつくる図書館」をひもとくまでもなく、ニューヨーク公共図書館では、様々な講座や体験学習、ワークショップなどが開催されていると聞く。

というわけで、今年の夏は、親子や子どもたちも参加できるワークショップを開催してみたい。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-07-14 13:06 | 図書館ビジネス

フリーランスの司書(ライブラリアン)

指定管理者制度の時代になると、図書館や博物館、美術館なのど文教施設で働くスタッフにも、大きな選択が迫られる。
原則的に協定期間である3年とか5年とかの、期間限定契約にならざるを得ないのだ。公務員ならば異動があっても終身雇用であるが、大きな人生の選択を迫られるのです。

 そこで、より積極的な(?)人生を送るために、「フリーランスのライブラリアン」を考えているのです。協定期間が始まった時ならば3年間。途中からならば残された期間の雇用となる訳ですが、自分が身につけたスキル(まぁ、学歴もありますが現場で発揮できるスキルの方がよいでしょうね)や技能や知識や...その他様々な能力(お笑いができる..でもいい)を、どう指定管理者となった雇用主にアピールし、よりよい条件で契約するか。そんな人生になりそうなのです。

 デジタル・ライブラリアン講習会やビジネス・ライブラリアン講習会も、ちょっとした職員の能力向上..という意味あいから、「その受講ひとつで契約金が変わる」ぐらいのせっぱつまったスキルアップ講座になっていくと思います。

 「フリーランスのライブラリアン」は、今年は山中湖の図書館、その次は沖縄の図書館、そしてそのまた次は、館長としてどこぞの図書館指定管理者となるところとよりよい条件で契約する...なんてライフスタイルに...なっていくのでは...と、考えているのですが...。

 どんなもんでしょうか?
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-06-25 15:16 | 図書館ビジネス

図書館プログラム/メディア・ゲーム

公共図書館は、図書館法によって施設利用と資料貸出に関しては無料でなければならない。
「指定管理者制度」で公共図書館を運営する場合、図書館法のために自治体の財政に頼らざるを得ない。しかし、それでは本来の「指定管理者制度」が十二分に活きてこないのも実情である。
本来の「指定管理者制度」とすれば、その公共施設を、「指定管理者が行う業務」を満たしていれば、指定管理者はそれ以上の営業努力と、売上という見返りがあって、はじめて指定管理者たるのである。指定管理者の業務範囲が「公共図書館」に限られてしまうと....指定をうけた管理者は悲惨である..と思った方がいい。予算の上限が決まってしまい、がんばっても、そうしなくても「指定管理者が行う業務」さえしていればいい...と、スタッフのモチベーションが上がる事はない。

しかし、同じ社会教育施設である博物館や美術館などは入館料を取ったり、ミュージアムショップや飲食店などを併設することで、売上があげられる施設であるのに対して、図書館はそれすら認められない...ようなのだ。
※ライブラリーショップが認められないのは、それぞれの自治体での条例の中で、公費の授受に関する規程があるからだそうだ※

そこで、「環境教育」の分野では、様々な有料/無料プログラムが展開されているように、図書館においても、そうした取り組みができないだろうか...と考えている。
ネイチャーゲームプロジェクトワイルド自然観察指導員など、様々な取り組みがあるように、図書館においても展開できる体験学習プログラム(有料/無料)があってもいいのではないかと、考えている。
そうした「図書館プログラム」や「メディア・ゲーム」を、いろいろと考案し、実践し、指定管理者としてのミッションの充実に充てたいと考えている。

それにしても...環境教育は誕生からたかだか20年で、そこまで成長したのに比べ、図書館は戦後60年たっても、まだそこまで行っていない。この失われた数十年を取り戻すことは...なかなか単独では難しいかもしれない。

求む!! 図書館プログラム/メディア・ゲームの創造者!
※まずは、パソコンやインターネットを使わないプログラムを考えてみたい※
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-05-27 22:58 | 図書館ビジネス

本と出会う場所....

図書館...というよりも、“本”と出会う場所の多様化が起きている...そんな中で、図書館はどうあるべきなのかを、きちんと考える必要があるなぁ、と考えています。

【販売】
・書店
・古書店/新古書店
・インターネット書店

【付加価値】
・ブックカフェ http://www.excite.co.jp/book/cafe/
・マンガ喫茶
・絵本美術館
・私設図書館

【無料の原則】
公共図書館:都道府県立図書館
公共図書館:区市町村立図書館

そんな中に、図書館もある...と考える方が普通ではないだろうか。僕自身がいち利用者としての立場で考えれば、そうした選択肢の多様化を、実はそれなりに使い分けていたりする。

図書館にもっと足を運んでもらう為には、そうしたことも考えなければ...ならないよなぁ〜。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-05-02 23:30 | 図書館ビジネス

第7回 図書館総合展出展説明会

昨日は、第7回 図書館総合展出展説明会のため、「日本図書館協会」さんまで、行って来ました。行ってみないとわからないことも多いもので、日図協さんのまわり(ほんとうに取り囲むように)には、大中小の印刷会社さんがたくさんありまして、印刷の街なんだなぁ...って思いました。
さて、今年の図書館総合展は、
・2005年11/30(水)〜12/2(金) 10:00〜18:00
・パシフィコ横浜
です。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-04-15 12:30 | 図書館ビジネス