山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:私のオススメ( 50 )

山梨県のコンビニには、ATM がない! って知ってましたぁ?

山中湖情報創造館には、よく旅行者/観光者が来られます。ついでに観光案内などをすることもあるのですが、そんなやりとりの中で、「山梨県のコンビニには、ATMがない!」とのご指摘をうけます。

asahi.com の[山梨]版に、こんな記事がありました
(おそらく数日でアクセスできなくなります)。

地元銀行と提携なく
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news01.asp?kiji=7973


なにせ夜9時まで開いている図書館なので、夜お金がおろせるコンビニはないかと、駆け込んでくる方もいらっしゃいました。
そこでいろいろと調査(?)した結果、山梨県の辺境である山中湖の場合、篭坂峠を越えた静岡県側のコンビニには、ATMがあることを発見!!
セブンイレブン 駿東小山町須走店
山中湖からは自動車で15分程度です。辺境の強み!? かも。
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-11-02 12:56 | 私のオススメ

私のおススメ by 直喜

職人学
小関 智弘 / 講談社
スコア選択: ★★★★
物を作るということ…。妥協しない気持ちを、この本が教えてくれます。


木瓦と葱ぼうず
/ INAX出版
スコア選択: ★★★
世の中には、まだまだ遊び心を持った建物もありますよ!!
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-10-31 12:42 | 私のオススメ

私のオススメ・サイト「書評つながり」

トラックバックを使うことで、一つのテーマに対して、「私はこう思うよ」という自分のブログとをリンクさせることができる。これを書評に使ったサイトがこれ、

 書評つながり

以外と面白いかも....第一回(11月30日まで)は光浦靖子さんと森永卓郎さんです。
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-10-25 21:53 | 私のオススメ

私のオススメ「サイト」 by 丸山高弘

やっぱり、これは面白いし、注目していた方がいいと思いましたので、こっちのブログにも投稿します。

デジオの宇宙色々

 丸山高弘の日々是電網では、Podcasterの記事の下に、日本での事例ということで、ちょこっと出しているんだけれど、ここ数日リスナーになって聞いてみると実に面白い。
 まずは「デジオ (dedio)」という言葉は、デジタル・ラジオの略かと思いきや...「でっちあげラジオ」の略とか...
 夜な夜な、パソコンにマイクをつなげて(内蔵型もありますが)、パソコンに向かって、ラジオの深夜放送のごとく、一人静かにぼそぼそと話しているんです。話題はいろいろ。番組もBGMを入れるなど本格派から、なんだこいつ酔っぱらいかぁ?って思うようなものまで様々。
 丸山がなんで、これをおもしろがっているのか...というと、これが地域メディア/市民メディアに成長する可能性が大(しかも特大!)と感じているからなんです。
 ということで、実はこの「デジオの宇宙色々」は、iTunes(Mac版/Win版とも)でも、ストリーミングとして視聴できます。ちょっとだけ手間がかかりますが、ぜひお試し下さい。そしていつか、『マイ デジオ』をアップロードしてみてください。

デジオポータルwiki
iTunes用スクリプト
iTunes
(Windows版はQuickTimeと一緒にダウンロード/インストールするとよいです。QuickTime + iTunes Comboがおすすめ)
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-10-23 17:40 | 私のオススメ

私のおススメ by まるやま

情報整理・検索に活かすインデックスのテクニック
藤田節子‖著
共立出版
2001年11月に出版されていたにもかかわらず、今日まで出会えなかった本。そうそう、こういう本が欲しかったんです。リチャード・ワーマンもよいけれど(すっごく良いんだよ!)、日本でも、取り組んでいる人はいないかなぁ、って思っていたんだ。
 リチャード・ワーマンあたりから始まった「情報建築」は、ビジュアルデザインへ流れ「情報デザイン」に傾いちゃっているのに対して、藤田氏はあくまでも情報の中身への取り込み。しかも従来の図書館学(図書館情報学)にあるノウハウを、商業ビルや検索サイト、そして地域情報(コミュニティ)にまで広げようとしている。どうして地域の公共図書館が、こうしたことに取り組んでこなかったんだろう...と思うくらいです。
 21世紀の公共図書館は、文化・教育拠点(どちらかというと文部科学省管轄)であると同時に、地域の情報拠点(どちらかというと、総務省:情報通信:管轄)になるのではないか。と考えるしだい。図書館情報学における資料組織法+分類学+索引学のような学問体系をつくり、それを書籍だけでなく、地域のあらゆる情報を対象とする。これがある意味で、暮らしに役立つ『高度情報化』であり、それを実現するキーテクノロジーとしての ITあらため『ICT: Information & Communication Technology』なのだと考えるのです。
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-10-18 19:50 | 私のオススメ

ふとふり返ると

ふとふり返ると―近藤喜文画文集
近藤 喜文 / 徳間書店
スコア選択: ★★★★

スタジオ・ジブリ ファンも、そうでない方にもおススメの一冊。

47才でこの世を去った近藤氏の、“人”を見つめるまなざしを強く強く感じます。

それにしても...こういう絵を描けるようになるには、いったいどんな練習をしてきたのやら...すごいやらうらやましいやら...
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-09-20 11:50 | 私のオススメ

ララ・クロフト..いいえ、アンジェリーナ・ジョリーです。

アンジェリーナ・ジョリー 思いは国境を越えて
アンジェリーナ・ジョリー 中西 絵津子 / 産業編集センター出版部
スコア選択: ★★★★
 映画「トゥーム・レイダー」「同2」のララ・クロフト役といえば..「あぁ、あの人」と思い出していただけるかもしれない。女優アンジェリーナ・ジョリーのドキュメンタリーです。国連・高等難民弁務官事務所(UNHCR:ゆーえぬえいちしーあーる)の親善大使でもあり、シエラ・レオネ、タンザニア、パキスタン、カンボジアなどの難民キャンプでの記録です。ちょっとだけ関心を向けてみてください。世界のいたるとことで起こっている現実を、私たちが知らなかった世界の姿を....
※映画にもなっています。DVDも出ているようです。

【こちらもおススメ】
私の仕事  国連難民高等弁務官の十年と平和の構築/緒方貞子著
戦争と平和そして子どもたちは… イラク緊急レポート/アグネス・チャン著
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-09-19 09:34 | 私のオススメ

私のオススメ by 丸山高弘


ウィズイン・ザ・ストーン
ビル アトキンソン / ワークスコーポレーション
スコア選択: ★★★
とにかく美しいのだ。タイトルどおり「石の断面」の写真集なんだけど、こんなにきれいだなんて...しかも撮影者は、ネイチャーフォトグラファー:ビル・アトキンソン氏である。この方実は元々はプログラマーなのである。今でこそ「伝説の」と形容詞がつくほどであるが、初代Macの画面描画基本ソフトQuickDrawや、MacPaint、そしてあの「HyperCard」の作者なのだ(といっても、話が通じる世代がどのくらいいるかなぁ?)。
 その後、MagicCapなどを手がけるが、退職を境に、ネイチャーフォトグラファーに転身(といっても、本人は学生時代からネイチャーフォトグラファーだったようです)。ウェブサイトでもプリントを販売していますが、日本で写真集を出版。しかも色の再現にとことんこだわり、自らもソフトウェアを作成したとか...
 山中湖情報創造館も負けじとばかりに、この富士の麓、山中湖というロケーションを活かして、ぜひネイチャーフォトグラファーのサポート活動もしていきたいと思っています。

【関連サイト】
Bill Atkinson Nature Photography
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-09-04 10:24 | 私のオススメ

私のオススメ by 丸山高弘

終戦のローレライ 上
福井 晴敏 / 講談社
スコア選択: ★★★

終戦のローレライ 下
福井 晴敏 / 講談社
スコア選択: ★★★


太平洋戦争の終戦間近。秘密裏に開発された兵器ローレライをつんだ潜水艦のお話なのですが、この著者が書きたかったのは「終章」だったんだろうな...と感じました。※これは「亡国のイージス」にも通じる※
 現在、映画化進行中ですので、完成が楽しみですが、ただの潜水艦映画に終わってしまったら、とても残念。この「終章」をどう描くか...が楽しみだったりする、ひねくれ者の丸山でした。
☆「亡国のイージス」も映画化だって。時代がちょいと危ない感じ...

Google で「ローレライ」を検索
こんなところにも...
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-09-01 22:18 | 私のオススメ

私のオススメ by 高村直喜

セロ弾きのゴーシュ
宮沢 賢治 小林 敏也 / パロル舎
スコア選択:

賢治の世界観もさることながら、小林敏也さんの作り出す線の世界観。すばらしいです。

by 高村直喜
[PR]
by lib-yamanakako | 2004-08-22 15:04 | 私のオススメ