山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

「司書の専門性」は、誰のもの?

「司書の専門性」が、話題になることが多い。
協定期間という制限のある指定管理者制度では、司書の専門性が身につかないのではないか。
これは大きな誤解がある。

その1: 司書の専門性は職場で身につけるものではない。
 職場は、身につけた専門性を発揮する場であって、経験を積む(経験値を上げる)場ではあっても、仕事中に勉強が出来る場ではない。こういう意見をまともに受ける人は、「仕事時間内に学習する事は許される」と、思っているのかもしれないが、大きな間違いだ。
仕事時間は能力の出力によって対価である給与をいただくのである。
 学習/訓練しながらお給料が欲しければ、自衛官になることを奨めたい。

その2: デジ研の6時間労働は、その時間の確保
 デジ研では、8×3=24から6×4=24というライフスタイルを提案するなかで、労働時間も一般的な8時間よりも2時間少ない6時間労働を実践している。その2時間は[社会参加時間]として、副業もスキルアップもボランティア活動も公序良俗に反しない限り、自由にできる。
 専門性であるスキルの向上は、こうした仕事時間外に行なうのであり、それはあくまでも[自分自身への投資]なのだ。

その3: 終身雇用ではない
 プロ野球の世界は終身雇用ではない。正規雇用/非正規雇用という対比もあるが、それ以上に、終身雇用/期間雇用を考えたほうがよさそうだ。
 すなわち、終身雇用であれば、個人が身につけたスキルは組織活動に帰属するスキルとなるので、組織として個人に対して投資する...という論理になる。
 一方、期間雇用であれば、スキルは個人が高め、常にそれをもってその個人を[より高く評価してくれる組織を渡り歩く]ことになるのだから、わざわざ組織が給与を払って個人のスキルアップを行なうことは考えられない。

 終身雇用=個人のスキルは組織のスキル。組織が個人に投資する。
 期間雇用=個人のスキルは個人のスキル。自分自身への投資。

ということで、指定管理者時代の司書は、その専門性を身につけ高めるためには、

 「自分自身への投資として、仕事時間外に専門性を身につける」

という、そんな時代に入った。もちろん、こっそり内緒でスキルアップするのも大いに結構である(そういう人間の方が大きく育つ)。
[PR]
by lib-yamanakako | 2006-11-02 08:15 | 私見