山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今後5年で半数定年 都立図書館ピンチに

東京都立図書館の司書の年齢構成から、2007年におけるいわゆる団塊の世代の定年退職を迎えるにあたり、今後5年間で、半数の司書が現場から退くことになるそうです。

 ・<司書07年問題>今後5年で半数定年 都立図書館ピンチに Yahoo!News/毎日新聞

記事を読んでみた。
「今までの図書館」の在り方を続けるのであれば、まさに大ピンチ。危機的状況である。いろんなツケがいよいよ回ってくるのだろう。しかし、「これからの図書館」を考える上では、ひとつの...いや大きなチャンスなのではないだろうか。例えばもうすでに現場においてどれほどまでに《従来型の司書の専門性》が必要なのだろうか。利用者の多くは自分で調べる技術をすでに身につけ始めている。今すぐ必要な情報を調べることにおいては、何も研究論文を書く訳ではないので100%の正確さを追求するよりも、7~80%の確かさの確率で十分なのである。
司書が不要と言っている訳ではない。必要とされる司書像が変わってきていることに、もっと気がつくべきである。

日本図書館協会の常務理事である常世田さんのコメントがあるが(いったいいつのコメントだろう)、従来型の司書を従来型の育成方法で行なえば、確かに10年以上の経験がなければ一人前とは言えないだろう。しかし...だ。[これからの図書館に求められる司書像]を描き直し、そのための専門的なトレーニングを行なえば、10年の歳月は必要は無い。大学における司書コースも重要だが、卒業後の勤務先で新人育成のトレーニング・プログラムがまったく用意されていない現状(...そんなものが必要なんですか?...という意見も聞いた事がある)、トレーニング・プログラムもないのだから、10年かかるのは無理も無い話で、コンビニの定員でさえ何本ものビデオで接客の見本を見て、その上でお店に出るのだ。また同じ公務員でも自衛官なら高卒のヤンキーな少年も6ヶ月ほどのトレーニングで一人前の男になるのである。

司書資格制度の内容の見直しもする必要があるだろうし、それに伴って大学における司書コースの内容も検討されるべきで、更に言えば現場の図書館における新人トレーニング用プログラムの充実も望まれる。そんなこんなの対策を打てば、ピンチもチャンスに変わるのである。

...それにしても、山梨県の現状は...どうなんだろう?
[PR]
by lib-yamanakako | 2006-10-19 07:21 | 図書館ビジネス