山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

【報道】読売新聞 社説 「地域の情報拠点にも活用したい」

・ [図書館]「地域の情報拠点にも活用したい」 5月17日付・読売社説(2)

これからの図書館像」に関する社説として、読売新聞が取り上げていました。
これからの図書館像において、今までの図書館と一番違うところとしては、

-引用-
本や雑誌のほか、行政や企業の資料、新聞記事、団体のパンフレットなども収集、分類して目録を作る。利用相談(レファレンスサービス)を充実させ、有効に活用してもらおうという提案だ。
----


とあるように、図書館にいけば本や雑誌だけでなく、地域の様々な情報にアクセスできる...となるようなシステム/業務スキーマを構築していかなければならない。当然ながら、OPACの機能も変わってくる。
 日本の公共図書館が過去に何度か迎えてターニングポイントの中でも、おそらくこれが一番大きな曲がり角だと思います。
 ウチでも収集はしているものの、OPAC以外の情報システムは、実験的な開発程度。
 地域の情報拠点となるには、OPACを超える、『地域の情報拠点のための情報システム』が必須になる...と、思うのです。
[PR]
by lib-yamanakako | 2006-05-18 13:12 | 報道