山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

蔵書の自衛力

NHKの朝のニュースで、子どもを守る親の取り組みについて特集していた。
結論からいえば、「(学校や幼稚園ではなく)まず、親が子どもに対して“守っていること”を行動をもって伝えること」が大事なようだ。
子ども達自身も、「大人から守られている」という意識を持つことが、子ども自身にシールドを掛けることになるように...思う。

翻って、図書館においても同様のことが言えるのではないかって、思うのです。
つまり、書架整理などを通じて、(無力の)蔵書に対して、図書館職員が

(本にむかって)
「君たちを大事に思っているよ」
「私たちは、君たちを守っているよ」
「倒れてないかな、奥に隠れてないかな、ぎゅうぎゅうに詰まり過ぎてないかな、別の場所に入ってないかな、ページが折れてないかな、しおりがはみ出してないかな...」
などなどに、気をつけながら...図書館職員が「本に触れている時間」を増やすことで、蔵書自身の自衛力を高めることが...できるんじゃないかな〜って、思っています。

図書館職員が書架の間を歩きながら、排架にスキを作らないことが、不明本を少なくする...ひとつの方法かなぁ...っと、思っているのです。

※年明けには蔵書点検もあるし...今年はちょっと気になるなぁ〜。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-12-26 08:26 | 図書館から