山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ライブラリー ショップ

夏休みが終わり...山中湖にはいきなり秋の風〜と虫の声〜が。
9月末日をもって、指定管理者の協定期間も折り返し地点を迎え、今までの1年半とこれからの1年半を考えなければ...秋の声を聞きながら、もの思いにふけっております。

といってもお腹は減るし、家賃も払わなければ...というのが人の暮らしでありまして、必要なのは職員雇用と図書館運営を持続可能とするために必要な資金源となります。
そして、ここに来て、やはり「図書館売店(ライブラリー・ショップ)」を開かなければ...と考えておる次第でして、けっこう知恵を絞り出さなければ...という状態です。

というのも...そもそもNPO法人は利益追求でないだけに、委託事業等の収入は、できるだけ作業者に還元したいと考えていますし、その利益を含まない見積もりだけに、営利企業よりもリーズナブルに受託できる...ということはあるのですが、その分、運転資金としての余裕を持っていません。特に行政のお仕事では、納品後・検収/検品を受けてからの支払い..になることも多く、それまでの作業費(人件費など)を誰が負担するか..という問題が発生します。NPOに余裕があればよいのですが、余裕がなければ作業者に負担をかけることになります。

わかりやすく言えば、1年後に120万円もらうのと、毎月10万円もらうのと、どちらを選びますか? と、なります。

クライアント→NPO 1年後に120万円支払い
    NPO→職員  毎月10万円支払い

となるので、NPOはクライアントからの入金以前に、職員への支払いが発生するわけで、その分の蓄えが必要となります。営利企業ならば、この蓄えを利益から捻出することができるのでしょうが、日本のNPOでは、なかなかそうはいきません。

というわけで、NPO法人として資金調達(ファンドレイジング)が、とても重要なのでして、理事長をはじめデジ研理事、そして現場の職員に至まで、ぜひとも「NPOを経営しているんだ」という気持ちを持たなければ...と、思うのです。
そして、山中湖情報創造館の指定管理者としてできること....まずは、「ライブラリーショップ」を始めようと考えておりまして、まずは何から売っていこうか...と、ここのところ、ず〜っと考えているのです。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-09-10 10:54 | デジ研