山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

図書館のパスファインダー

図書館の中で「パスファインダー」という用語が使われていることを、ご存知だろうか。
ヤングアダルト、レファレンス、OPAC、MARC、書誌、資料組織化、請求記号....う〜ん、図書館用語って難しそう....ですが、そんな中で登場した「パスファインダー」というもの...

JapanKnowledgeで調べると、プログレッシブ英和中辞典から
-----------------
pathfinder [páth・fìnder]
[名]((主に米))
1 (未開地の)開拓者, 探検者;(ある分野の)草分け.
2 《軍》降下誘導員;(爆撃作戦の)地上誘導員;先導機;地上探知用の機上レーダー.
3 ((p-))パスファインダー:火星探査船(Mars Pathfinder).
-----------------
とある。う〜ん、図書館の開拓者、探検者?..ますます判らない.....のですが、ひとことで言えば

「あるテーマについての資料群を一覧にしたもの」
とでも言ってもよいだろう。しかも、図書館資料に限らず、関連する他の情報なども掲載しているものも多い。

例えば、「糖尿病...かな?と思ったら」というテーマでパスファインダーを作れば
・糖尿病ってどんな病気?
 ー掲載している図書リストー
 ー掲載している雑誌リスト(特集記事など)ー

・闘病記
 ー糖尿病にかかった人の闘病記(図書)ー
 ー糖尿病にかかった人の闘病記(インターネットサイト:要承諾)ー

・まずはお医者さんに相談
 ーお近くの病院、診療所などー

などを、あらかじめまとめたものです。
*******
そこで、何で最近取りざたされる様になったのかといえば、図書館が単に図書やビデオの貸出だけでなく、レファレンスに力を入れてきたひとつの証ではないでしょうか。ただ、図書館サービスの中には、「利用者の求めに応じ〜」とある図書館法があり、「求められないのに資料要求に応えることをする必要がない」といった風潮も少なからずあったように思いますし、また、資料複写規程の中には、「あらかじめ利用を見込んだ資料複写をしてはいけない」ということもありまして、図書館が事前に「利用者が求めてくるであろう見込みで資料を準備する」ということが、できにくい風潮があったように思います。
 パスファインダーは資料そのものの複写ではありませんので、あらかじめ作っておくことができます。
これからの図書館づくりに、現場のライブラリアンとして要求される能力に、この「パスファインダー」づくりが、入ってくると思われます。もちろん、そこには雑誌の特集記事を組むような、“編集能力”も必要です。そして、このパスファインダーをどのくらい蓄積できるか、利用があったかなどのカウントが、レファレンスのひとつの指数になるようにも思います。
 かつて図書館司書は、せっせと目録カードづくりに励んでいましたが、目録カードはOPACにまかせて、せっせとつくるのは、「パスフィインダー」になる...と思っているのですが、いかがでしょうか?
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-06-25 11:20 | 図書館から