山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

地域情報拠点の専門職って...。

ここ数日、図書館が地域情報拠点になることは、利用者側からみて望ましいのだけれど、そこのスタッフのスキルを考えてみると...ちょっと無理があるかなぁ、と思ってしまいます。

というのも...司書の専門性に、さらにあれもできる/これもできる...を付け加えることは、ひょっとしたら違うんじゃないかなぁ...と思い始めているわけで、これが行き着く先には、学芸員が雑芸員と呼ばれている現状を、図書館にも及ぼしてしまうのではないか...と、危惧してしまうのです。
情報収集/整理/保存/提供は、もちろん司書の専門性の中で、その対象を書籍から拡張すれば可能な範囲なのですが、情報発信...特に、市民メディア活動をサポートするようなことまで司書に負わせてしまうことには、ちょっと異議を唱えたくなっているのです。
むしろ、そういう専門家(プロ)を育成することを考える方がよいのではないでしょうか。
つまり、図書館が地域情報拠点であること+情報発信(取材・編集・構成・配信)を行う為には、ひとりの司書のスキルとしてではなく、司書とは別の専門性を作ってはどうだろうか。もちろん、本人の努力で、双方の資格を有するのは結構なのだが、司書は司書、メディアサポータはメディアサポータとしての職能を考えるとよいのではないかなぁ...と思っているのです。

さらに、地域の情報発信を図書館が抱え込むのではなく、地域の人たちと一緒になって行う..そう、例えば「大人の部活動」みたいな感じ。
ということで、山中湖情報創造館を活動拠点としながらも、情報創造倶楽部みたいなものを立ち上げてみたいと...ふと、そう思っているのです。
名前ならたくさん考えられますが:山中湖ラジオ倶楽部とか、山中湖新聞舎とか、山中湖マガジン編集部とか、こちら山中湖情報本部とか....図書館の職員がやるだけじゃなくて、もっと地域を巻き込んでみたいです。
…なんちゃって…
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-04-19 18:24 | 図書館から