山中湖情報創造館 指定管理者による日々の記録です。


by lib-yamanakako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク


山中湖情報創造館
ポッドキャスト

山中湖情報創造館
The YAMANAKAKO Library for The People's Creativity.
開館時間: 09:30-19:00

休館日
元 旦 : 1/ 1 (金)
月末休館日:1/29 (金)

山中湖情報創造館 公式
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel. 0555-20-2727
Fax. 0555-62-4000

図書館へ行こう!リンク集
by 110kA

図書館系Web日記・Blog
by egamiblink


ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
図書館から
Lib+Live
私のオススメ
山中湖だより
デジ研
Discover図書館法
図書館ビジネス
報道
私見
イベント
電網快々
特集
デジタルアーカイブ
スタッフから
指定管理者
これからの図書館像
from Director
講座
Jr.Lib
新着図書
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

最新のトラックバック

[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
[新着・新発見リソース]..
from ACADEMIC RESOU..
蔵書点検の結果報告
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
アースデイ フジヴィレッ..
from 丸山高弘の日々是電網 Th..
平成20年度 公共工事設..
from 流行りもの

フォロー中のブログ

丸山高弘の日々是電網 ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

レファレンスは疑え!!

図書館の職員がこういう事を口にしていいものかどうか、という問題はありますが、どうもレファレンスサービスをしていながら、常々思うことがあります。
例えば、利用者さんが、「○○○はありますか?」と聞いてきたとします。今までの図書館でしたら、館内にあれば「それはこちらです」とか、なければ「当館にはございません」とか「相互貸借で県立図書館から取り寄せもできますが」とう案内になろうかと思うのですが、昨今のレファレンスは、どうもそれだけではないのです。
図書館情報学の中では、レファレンスにおける『インタビュー』という手法で語られますが、よくよく聞いてみると、その資料が欲しいわけではなく、その資料に書いてあるであろうと予測して聞いてくる場合が、実はとても多いのです。本当に探しているのは、「情報」だったり、「知識」だったりしますが、直接それを訪ねてくる場合は、むしろとても稀なケースなんですね。
 具体的な例では、「鳥の図鑑はありますか?」と聞いてきたとしますが、よくよく話を伺うと、「庭で拾った鳥の羽は何の鳥か」を知りたかったり、「その鳥のためのえさ台を作りたい」だったりするんです。こんな事例はまだかわいい方で、もっと入り組んだ連想ゲームみたいな質問も、実はとても多かったりします。

 僕自身は、言葉は悪いですが「レファレンスは疑え!!」と思っています。

 もちろん利用者さんを疑うのではありませんよ。あくまでも「レファレンスで問い合わせてきたことを疑い、本当に求めている情報は何かを聞き出して、情報提供サービスを行う」ということなのです。

 ということで、ご利用者の皆様にお願い。図書館のレファレンスでは、
 「本当に知りたいことをストレートにぶつけてください」
 ね。
[PR]
by lib-yamanakako | 2005-02-19 12:34 | 図書館から